HOME > 書籍紹介 > あなたの相続、もめないのはどっち!?

親子で相続について、少しでも迷ったら、必ず、読んでほしい本です

あなたの相続、もめないのはどっち!?

「あなたの相続、
もめないのはどっち!?」
著者:青木寿幸
出版社:秀和システム
価格:\1,400(税別)
amazonで購入

突然ですが、質問です。

あなたが、子供の幸せを願う父親なら、

A 財産は平等に分ける
B あえて、不平等にする

どっちが、正解だと思いますか?
正解は、「B あえて、不平等にする」
なんです。
理由は、本書の中に書かれています。
これ以外にも、下記のような、親子で迷いそうな34個の質問を挙げて、本書で、その答えを解説していきます。

父親が銀行の貸金庫を借りると、
A 手数料がかかるので、損をする
B 家族にとってメリットがある

父親が銀行から借金をすると、
A かなり、相続税は安くなる
B 家族で、もめる原因になるだけ

妻に相続させるのは、
A やはり、住んでいる自宅
B 自由に使える現金

父親の養子として
A 長男の妻を入れた方がいい
B 順当に、孫を入れるべき

贈与が認められるのは、
A 子供が、20歳になってから
B 未成年者でも、まったく問題ない

生前に父親が、家族と財産の分け方について話し合いをしておくことが、もめないための必須条件です。
ところが、父親と子供のどちらかが、相続や贈与に関して誤った知識を持っていて、勘違いをしていれば、お互いの話は噛み合いません。
結果、それが親子の確執となり、相続についての話し合いがストップしてしまいます。

もちろん、それぞれの家族で、財産の内容も、相続人の性別も、人数も違うのですから、絶対的な正解があるわけではありません。
それでも、本書では、どの親子でも、共通して迷いそうな質問を選んで、基本的に正しい結論を、その理由と一緒に解説していきます。

今まで、相続でもめないために必要なこと、または相続税の節税対策の本は、いろいろ読んできたけど、

「いざ、親子で、実行しようとしたら、選択肢が1つではなく、ぶっちゃけ、どっちが得なのか?」

と迷った方に対して、その答えを導きだせる内容となっています。

目次
プロローグ
父親から、積極的に、子供へ相続の話をして欲しい
第一章
家族がもめないことを願うなら、ぜひ、やっておきたいこと
第二章
子供たちが、ムダな相続税を払わずとも、よくなるために
第三章
じょうずに、生前贈与ができれば、子供の暮らしは豊かになる

amazonで購入

私たちは、必ず1回の相談で結論を出します。

私たちは、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士の専門家集団です。
1回の相談で、十分満足いただける解答を出せる自信があります

結局、税金の相談は税理士に聞いたほうが得になります!

TEL:03-3539-3047
横浜支店 045-440-6087
受付時間:AM9:00~PM6:00(平日)
担当税理士:青木寿幸
お問合せフォーム お問合せは24時間受付中!

相談料は、1時間3万円(税別)となります。
青木まで、ご連絡いただければ、ご相談の日時を予約いたします。

無料レポート「賢く、500万円を得するために知っておくべき贈与の方法」

無料レポートの読者様の声はこちら この小冊子は、すべての方が『必ず500万円を得すること』を
保証するものではありません